エンジニアリング事業

無線設備に関する仕事はオールラウンドで対応可能です。

当社は屋外・屋内ともに携帯電話事業者様の基地局設備の工事および付随する業務をフルターンで受託することができます。
また、電波の知識や高所作業のノウハウなど、長年の経験で培った技術を礎に、スタジアムのWi-FiやLED、衛星電話地球局の設備工事なども幅広く対応しております。

エンジニアリング事業内容Description of business

  • 折衝

    ビル屋上局・鉄塔局・屋内局・増幅器の設置交渉および契約締結。各種申請書類作成。

  • 設計

    無線システム回線設計・機器設置事前調査・図面作成(CAD・エクセル)・強度検討。

  • 施工

    ビル屋上局・鉄塔局・屋内局・増幅器の新設・改修・撤去。施工管理。手順書・完成図書等書類作成。

  • 電波調査

    工事事前・事後調査。基地局への干渉調査。※スペアナ・エリアテスタ・保守端末操作可能。

  • 試験

    装置単体・附帯試験全般。総務省提出書類・試験成績書作成。※測定器全般操作可能。

  • 人材派遣

    各種管理業務・無線ネットワーク技術者

沿  革History

2004年
携帯電話エンジニアリング事業発足。都心部を中心とした、無免許無線設備の正規品への交換プロジェクトを遂行し、電波環境の浄化に貢献。
2005年
携帯電話大手事業者より、屋外・屋内無線基地局の折衝・工事・試験業務を請け負い、インフラ構築に貢献。インフラ構築に関わる全工程(折衝・調査・設計・施工・試験)を社内に集結させる体制を目標に掲げる。(集約により工程間の処理の迅速性・正確性を高めるため)
2006年
ビル内における屋外到来電波の干渉調査を受託。基地局ソフトウェア修正提案や、電磁シールドフィルムによる対策案など、高度なソリューションを展開。また、屋外サービスエリアの構築基礎データとなる電波調査を受託。建設と保全双方対応可能な特色を確立。
2008年
全工程(折衝・調査・設計・施工・試験)が社内に集結し、一貫体制確立。施工管理および各種ドキュメント作成業務も受託。

主な実績Performance

携帯電話基地局
・オフィスビル
・官公庁
・大型ショッピングモール
Wi-Fi
・スタジアム
・飲食店舗
電気工事
・スタジアムの大型LED
・衛星地球局
・米軍基地
・空港

資格Qualification

資格名
・電気通信主任技術者(伝送・交換)
・1級電気工事施工管理技士
・2級建築施工管理技士
・第一級陸上無線技術士
・第三種電気主任技術者
・第一種電気工事士
・第二種電気工事士
・工事担任者(アナログ・デジタル総合種)
・第一級陸上特殊無線技士